【返済見込みが重要】事業資金の調達方法を詳しく紹介

最新記事一覧

初心者にも向く投資商品

手

運営するのは別会社

「都市綜研インベストバンク」という会社について、ネットで調べるといろんな噂、口コミ情報が見つかります。その中身は主に、不動産投資商品「みんなで大家さん」にまつわるものであるようです。今まで一度も元本割れしたことがなく、年5.5〜7%という想定分配率を謳う宣伝文句に対し、話がうますぎる・今はよくても景気が悪くなったら駄目になるのでは・・・等々、同商品について怪しむ否定的なものも多数。しかし実際に調べてみてわかったことは、みんなで大家さんが事実、謳い文句通り、販売開始以来元本割れを一度も起こすことなく、想定通りの収益分配を続けているということです。ところで、みんなで大家さんの営業会社として「都市綜研インベストバンク株式会社」の名前が頻繁に出てきますが、同商品の営業会社は「都市綜研インベストファンド株式会社」です。両社はともに、「共生バンクグループ」傘下の関連会社であり、都市綜研インベストバンクのほうは不動産の開発やホテル開発・運営を事業とする会社です。さらには、みんなで大家さん専門の販売会社として、その名も「みんなで大家さん販売株式会社」という関連会社も存在します。都市綜研インベストファンドについての良からぬ噂として、過去に営業停止命令を受けた、というものがあります。そこから、詐欺的なものを疑う噂も拡がったようです。確かに同社は一時的に営業停止命令を受けたことがあります。しかしそれは主に、当局との見解の相違や事務上のミスに起因するもので、その後同社は速やかに改善措置をとり営業再開しました。その間、顧客に対しては誠実に説明を行うなど対応も丁寧であったようです。何より、前述のように、宣伝文句通りの実績を挙げ続けているという事実が、同商品の安定性・収益性を物語っているといえます。都市綜研インベストバンクやインベストファンドの良からぬ噂とは裏腹に、初心者にも向く投資商品なのです。

Copyright© 2018 【返済見込みが重要】事業資金の調達方法を詳しく紹介 All Rights Reserved.